ストレッチも専門家に聞こう

日常生活の癖などで誰しも体というのは歪んでいる人が多いでしょう。テレビや雑誌などでも歪みを矯正するストレッチなどが特集されていたりすることもよくありますよね。ストレッチをするとこんなに歪んでいたのがよくなりましたー!というふうになっていますが、ああいった雑誌で特集の組まれている人はきちんと今の状態を専門家にみてっ貰ったうえで必要なストレッチをしているから効果がでるわけです。自分ではその人と同じように歪んでいるように感じても専門家からみればそうでもないことがよくあります。そこで同じストレッチをやっているともしかすると悪影響な場合もないとも言い切れないわけです。

ですので、雑誌やテレビのストレッチを行うのもいいですが、できればきちんと整体やカイロプラティックに行ってしっかりと自分の今の骨の状態などを見てもらったうえで、あなたの体にあったストレッチを教えてもらうほうが効果が上がることは目に見えていますよね。日常生活でついた変な癖は専門家にみてもらうのが何事においても一番いいと思います。体の歪みが気になるなとおもったら一度近くの整体やカイロプラティックに行ってみて、いろいろ話を聴いてみてくださいね。

何故ゆがむのか

何か、大きな事故にあったわけでもなく、どうして骨は歪むのでしょうか。それはもともと人間の祖先が4足歩行であったことに関係しています。4足歩行から進化を遂げ、人間は2足歩行になりました。しかしこの2足歩行というものは2本の足にすべての力がかかるわけですから下半身にかなり負担をかけています。その為何も原因になるようなことをしていなくても日々の負荷によってゆがむことがあるわけです。

そのほかの原因としては、日常生活の癖です。人間はついつい楽な姿勢でいようとしてしまいます。たとえば、足を組んでしまったり、頬杖をついてしまったりというのが多いでしょうか。そのほかにも、ソファによってはゆったり体が沈むものになっていたりして、そういったものに座っているだけでも通常の形とは違った形でいることになっているでしょう。また寝具も重要です。首を高く上げるような枕をつかっていると、生理弯曲と違う方向に首が曲がったまま寝ることになってしまい、それが続くと首に大きな負担をかけることになります。

日常生活の癖は自分で治すように心がけないと、せっかく整体やカイロプラティックでもとに戻してもすぐに、また悪いほうに戻ってしまう原因にもなりますので気をつけたいですね。

継続することの重要性

カイロプラティック、整体、鍼灸どれをとっても、1日で完全に治るということはありません。どの施術もプロセスはそれぞれ違いますが、体の状態を正しい状態に戻していくものです。

体には、今ある状態を記憶してしまう機能があります。そのため、ずっと歪んだ状態でいたものを急に元の位置に戻しても、今までの位置に戻ろうとする力が少しずつですが働きます。そこに、今までと同じように、足を組んだり、頬杖をついたり、おかしな姿勢でいてしまうと元の位置に戻る力が加速していきます。

そのためカイロプラティック、整体、鍼灸などの施術では、施術した人から、このような姿勢はやめたほうがいいなどのアドバイスがあると思います。それをきちんと聞いて日常生活を送ることが重要です。

それでも、元の位置に戻ろうとする力は少しずつ働いていますので、完全に元に戻ってしまう前に、正しい位置にまた戻してあげるということが必要です。それを繰り返すことによって、すこしずつ、正しい位置が通常の位置と近づき改善されるわけです。

何回か通っていると、痛みなどが改善され、治ったかのように思いますが、そのまま施術に行かなくなるとまた日常生活の癖がもどってきて、一番初めの状態にもどってしまいます。そのため自分で判断せず、ある程度の期間はきちんと継続する必要があります。

整体師の資格

整体師は国家資格ではなく「民間資格」です。ですので免許などを取る必要はありません。ですが、勉強もせず資格もない状態では就職も難しいですし、開業してもお客さんから不安がられるだけです。ですので基本的に整体師として仕事をされている人々は整体スクールなどで民間の認定資格取得をし、開業しています。

民間の認定資格はさまざまあり、「整体、資格」の文字で検索してみるとたくさんのスクールが出てきます。夜間のスクールや土日のスクールでは、普段は会社員をしていて働きながら学んでいる人もたくさんいます。通う時間もないという方向けには通信教育もあります。スクールでは理論面で座学があり医学や生理学などを学びます。実技では骨格矯正、スポーツ整体、経絡調整などさまざまな実技を学ぶことができます。

あくまでも民間認定資格ですので、これを勉強しなければならないということはありませんが、整体を施術するときに必要なカリキュラムがその講座に含まれているかは確認する必要があります。またスクールによっては開業後に役に立つ経営論などの経済系の授業が充実しているところもあります。将来のことをある程度考えたうえで、しっかりとしたスクール選びが整体師になるためには必要ですね。

整体とカイロプラティックの違い

最近は整体、カイロプラティックと、体の疲れや痛みを解消する目的としたお店がたくさんありますね。クーポン雑誌にはたくさんの店舗のお得なクーポンがありますし、街を歩けばチラシもたくさんもらいます。

では実際どう違うのでしょうか。どちらも日本においては無認可療手技療法という点は同じです。そして筋肉をほぐすマッサージとは違い、どちらも体のバランスを整えるということを目的としています。

違う点は一般的に整体は、症状のある箇所に関係するところに刺激を与えるという施術方法です。つぼ、経絡に刺激をあたえることで、筋肉の硬直やハリ、凝りを改善して、最終的に体のバランスをとっていきます。

カイロプラクティックは骨の歪みによる神経系への負担を施術によって軽減し、神経の働きを正常に戻すことで、体の自然回復力を向上させるます。ですので施術は症状のある箇所を直接刺激するとは限りません。また整体では骨に対する施術を行わないことがおおいですが、カイロプラクティックは骨の歪みを治すことが目的ですので脊椎への施術が行われることもあります。

どちらもマッサージとは違い、一時的に治すものではなく、時間をかけて治すものですので定期的に施術を受けることが必要です。