姿勢

仕事などをしていて、腰が痛くなったりする場合、初めにやらなければいけないことは作業環境の改善です。作業改善をしなければいくら、整体やカイロ、鍼灸にいったとしてもまた同じ姿勢でその作業を行い続ける限り一向に完治することはないでしょう。

たとえば、椅子の高さがあっていない、パソコンの画面を見るときにどうしても猫背になってしまうなどは自分ですぐに改善することができます。椅子の高さが変えられないのであればパソコンの画面の高さを変えてしまうというのも手でしょう。あとは仕事上立ち仕事の人に良くあるのが、文字などを書くときに作業台にそのまま中腰で書いてしまい腰に負担がかかるというものです。これもできる限り椅子に座って書くなどの対策が必要です。

きちんとした状態で仕事をすることは作業効率が格段にあがりますし、椅子が邪魔だという場合などは折りたたみの椅子でもいいから横に置いておき、文字を書く仕事がある場合にはそれを使うなどちょっとした心がけで体への負担が減ります。

整体やカイロプラティックは治療というよりは予防のための施術です。腰痛などを予防するためにも、普段から作業する姿勢などを気をつけ、それと合わせて整体やカイロを使うことで、体のバランスを整えましょう。

骨盤の歪みと太ること

一時期骨盤ダイエットなどがはやりましたよね。今も骨盤の位置を正しい位置にしようというテーマの本もたくさんでています。何故骨盤と太ることが関係しているのでしょうか。骨盤がゆがむということは、それによってほかの場所に負担がかかっている場合もあるでしょう。その負担がかかっていることにより、体中にある神経などが圧迫されている場合があります。

特に足が太りやすかったりむくみやすかったりする人は、骨がゆがんでいて神経を圧迫していたりして、きちんとした血液循環が行われないことにより、むくみやすくなっていたりします。そのため、筋肉や、血液循環がうまくいかないと脂肪がたまりやすくなってしまいます。ですので骨盤を正しくし、きちんと体中の骨が正しい位置で正しく機能することによって、体の代謝が上がるということが正しいでしょう。

体の代謝が上がることによって、日常生活において、同じ食事、同じ作業をしていても消費するカロリーが増え、実質的には痩せることになったり、脂肪がたまりやすかった部分が解消されたりすることで足などが細くなるといえます。

骨盤を正しい位置にしておくことはダイエット以外でも、メンタルヘルスの予防にも有効です。

 

何故整体やカイロに行く必要があるのか。

整体やカイロプラティックに行くことがなぜすすめられているのでしょうか。整体やカイロプラティックは本来痛くなってから行くものではなく、病気を起こりにくくしたり、体の良い状態をキープするために行く予防医療とされています。そのため予防医療という概念があまり普及していない日本では保険診療を受けることができません。

日常生活のちょっとした癖によって体はどんどん歪んでいきます。体がゆがむことで起きる弊害としては代謝が落ちることもあります。ダイエットをいくら頑張っていても効果がでないこともあるわけです。自分の体の歪みを簡単にチェックする方法を2つご紹介しましょう。

一つ目は片足立ちしてみることです。片足ずつ10秒ずつ制止することができるかをチェックしてみましょう。体がゆがんでいるとどちらかの足ですぐにぐらぐらしてしまうことでしょう。2つ目は仰向けに寝たときにつま先がきちんと天井をむいていますか?つま先が左右に向かってしまっている場合や、足の先がぴーんと伸びている状態である人は、歪んでいる可能性が大きいです。痛みが今なくても、今後痛みが出てくる可能性もありますので、早いうちにカイロプラティックや整体へ行くことをおすすめします。

治療する技術を学ぶスクール選び

治療家になるためには、しっかりとスクールに通って
確かな技術を取得しなくてはなりませんが、
通うからには良いスクールを選ばなくてはなりません。

治療する技術を学ぶためのスクールを選ぶ時には、
そのスクールを卒業した人が、どの位の割合で治療院を開業しているのかが
大切な目安となります。
開業している割合が高ければ高い程、そのスクールで技術を学べば、
実際に治療するための技術が身に付くことになりますので、
スクールに通っても無駄になることはありません。

治療をするためのスクールは、ただ勉強することが目的ではなく、
実際に治療家となるための技術を取得することが大切ですので、
このような実際に治療家として活躍することが出来るかどうかが
極めて重要になるのです。

それに、開業しているスクールの先輩がいれば、実際に技術を磨く際に、
その人の治療院で、アルバイトなどの形で雇ってもらえる可能性もあります。
実際に治療をしてみなくては、患者の方との接し方や
仕事の仕方などを覚えることは出来ませんので、開業している治療院で
働いてみることは大変に貴重な経験となります。

スクールを選ぶ時には、設備や環境なども大切ですが、
まず第一に治療家として活躍することが出来るスクールを
選らばなくてはなりません。

カイロは痛くない。

カイロプラティックの話をしていると、カイロプラティックって骨の歪みを治すから、骨をぼきぼきいわせてとても痛いんでしょう?といわれることがありますが、これは間違いです。カイロプラティックで骨の音がなるのはほとんど少なく、なったとしても自分が指をぽきぽきならしたり、ひざが調子が悪い時にぽきっとおとがなったりするくらいのものです。そして痛みはほとんどありません。我慢できないほど痛い治療をされる場合は無理な力がかかっている場合もありますので注意が必要です。

また骨だけを直接動かしたりするだけではなく、骨の周りの筋肉などにも施術をされることもあります。バキバキ音が鳴るわけでもなく静かなゆったりした気分で施術を受けることができます。そして終わった時にはしっかりと、自分の肩の位置がそろっていることを確認しましょう。即効性はないですが、何回か通ううちに、だんだん肩こりの回数が減ってきていたり、朝起きるのが爽快になったり、夜仰向きに寝ることができるなどの効果が表れてくるでしょう。調子が良くなったからといってすぐにやめてしまうと、また元にもどってしまって痛みが出てくる場合もあります。施術は相談して受けるようにしましょう。

ストレッチを行う

整体やカイロプラティックの効果をより引き出すためには、ストレッチも重要です。整体やカイロプラティックの治療院によっては、ストレッチを教えるコースがあったり、専門のトレーナーがいたりします。肩こりや、腰痛の原因としては、長時間同じ姿勢でいて、筋肉が固まってしまうことも原因の一つです。そのため、日頃から長時間パソコンに向かう時などは1時間に一回はパソコンから目を離して、1分でもいいからストレッチをすることが重要です。

ストレッチの方法はいろいろありますが、ぐーっと伸びをするだけでも少し楽になりますよね。人によってはあまりやると整体やカイロプラティックで施術してもらっている箇所が悪化する場合もありますので、施術をしてくれている人に尋ねてみるのもいいかもしれません。

お風呂上りなどの体が温まっているときに、足を伸ばすストレッチをしたり、少し太ももやふくらはぎなどのむくみやすいところをマッサージするのもお勧めです。足は特に、重力の影響でむくみやすくなるところです。普段から少しずつ心がけてマッサージやストレッチを行うことで、整体やカイロプラティックの効果がさらに出ることもあるようですので、ぜひストレッチとりいれていきたいですね。

整体の料金

整体の料金というのは特に決められたものはありません。病院の場合は基本的な診療報酬は同じですので、同じ病気であれば同じ治療が行われた場合は同じ金額になります。しかし整体というのは医療行為ではなく医療類似行為で、そもそもが保険も聞かないものです。そのため、整体院によって価格は自由に決めることができます。

たまに安い整体院があるよという話も聞くかもしれませんが、その場合は施術者が別の資格をもっていて保険診療を行っている場合が多いです。その場合も慢性的な肩こり、腰痛は保険診療の対象外ですのでご注意ください。施術院によっては虚偽のカルテを書いているところもあるようですので、そういったところを利用しないようにしましょう。

また施術院によっては施術とはあまり関係のない高額な商品をすすめたりするところもあるようですので、事前にネットなどで評判を調べておくほうがいいかもしれませんね。マッサージなどが通常10分千円くらいの金額を取っていることからも、そのくらいの金額を目安に探してみるのもいいかもしれませんね。あまり安すぎても、施術者の技術に不安を感じますし、高すぎるのも高いからと言って施術者の技術も高いとは一概には言えませんからね。

整体・カイロなどによる事故

整体やカイロプラティックは国家資格ではないため誰でもなることができます。ですので人によって技術に大きく開きがあるといえます。国民生活センターには整体やカイロプラティックを受けたことが原因と思われる事例での相談が年々増えてきているようです。医療行為ではなく医療類似行為であるにも関わらず、きちんとした資格が整備されていないことも大きいとはおもわれます。

特に手技によって体に大きな力をかけます。そのため、力の入れるところを少し間違うだけで、骨折をしてしまったり、何か持病などがある場合はそれが悪化することもあり得るでしょう。何か病院に通うわなくてはならないような持病などがある場合は整体やカイロプラティックに行く前に医師に相談をしたほうがよいでしょう。また肩や腰に痛みなどがある場合も病院できちんと見てもらって、異常がなく整体やカイロプラティックを受診したほうが安全だといえます。また施術中に違和感を感じたら必ず申告するようにしましょう。そして違和感がつづくようであればすぐに病院へいくようにしてください。

また治療院選びも重要です。どういった資格を持っているのか、その資格はどれくらい勉強してとるのかということは調べたほうがいいでしょう。

マタニティ整体

最近注目されているのが、マタニティ整体です。妊婦さんといえば安静にしてないといけないイメージがありますが、妊婦さんでもできる整体があります。特に妊娠~出産にかけては通常とは違う状態が続きますので、むくみや、腰痛などさまざまな症状がでます。また出産後は毎日の育児による腰痛や腕の痛みなどが出る人もいます。病気ではないそれらの症状を緩和するための整体がマタニティ整体です。

ただ、多くの整体院ではマタニティ向けの整体院はまだまだない状況です。遠いところに通うことは妊婦さんの体に負担をかけてしまうため、危険です。一番いいのは定期検診をうけている産婦人科で受けれることですよね。そういったところでも気軽にできるようにするために、現在普及活動も進められているようです。

また、マタニティ整体では、ただ妊婦さんに施術をするだけではなく、産前産後の女性にむえけて助言などができるような取り組みも進められています。現在では核家族化が進んだことで、周りに頼れる人がいなかったり、情報がいろいろありすぎてどれが正しいのかわからないけれど、相談する人がいない場合が多いですよね。そういったときに相談に乗れるような専門の知識をもった整体師の育成も進めているようです。

治療院の種類

多くの種類のある治療院ですが、そこで働くために必要な資格や
技術などは違って来ます。
まとめてみると、次のようになります。

・整骨院、鍼灸院、あんまなどのマッサージ
  国によって認められている場所で訓練を受けて、
  国家資格を取得する必要がある
・整体院、カイロプラクティックなど
  国家資格は必要なく、民間資格の学校で技術を学ぶことが多い

このような違いから、国家資格を得て治療をしている
整骨院、鍼灸院、あんまなどのマッサージには健康保険が適用可能で、
国家資格を得ずに治療をしている
整体院、カイロプラクティックなどは、健康保険が適用されない
ことになっています。

このようなことを理解した上で、それぞれの場所で働いたり、
治療してもらうことが大切です。

特にこれから治療家になろうと考えている人は、
国家資格を得て働くために勉強をするかが大きな問題となると思います。
しかし、国家資格のない整体院、カイロプラクティックなどでも、
きちんと技術を身に付けないと、働いていても治療の効果が現れずに、
次第に治療に来る人がいなくなって、治療を続けることが
出来なくなります。
そのため、治療の技術が学べる所に通って、しっかりした技術を
身に付ける必要があります。