鍼灸で医療費控除

治療が目的で鍼灸に通っている場合は医療費控除がうけられることが多いようです。ただし、治療目的かどうかの判断は最終的には税務署が行うので、すべてができるとは限りません。心配な人は税務署に確認してみるのが一番です。返ってきたらラッキーくらいの気持ちでダメもとで提出してみる人もいるようですね。

医療費控除を受ける場合には必ず領収書が必要になります。また、鍼灸院まで故郷交通機関を使っている場合はそれも請求ができますので、ノートか何かにメモをしておくといいかもしれませんね。他に病院に通っている場合は、病院ごとに領収書をまとめておくくせをつけましょう。1月~12月の病院での治療費、鍼灸院で治療目的に支払ったお金、治療が目的で薬局で購入した薬などが対象になります。それらの合計額が10万円以上になる場合、または年収が200万円以下のひとは所得の5%を超えた場合に医療費の控除が受けられます。

税務署にいって申告したりしないといけないので面倒と思う人もいるかもしれませんが、税金が少し帰ってきますので申請することをおすすめします。普段からエクセルなどで治療費をつけるようにしておけば簡単に申請できますよ。申告を詳しく説明した本も参考にしてみるといいかもしれませんね。

今症状が出ていない人も

肩こりや腰痛など今、症状が出ていない人は、カイロプラティックにいっていない人も多いのではないでしょうか。実はカイロプラティックはアメリカなどでは予防医学とされており、症状がでていなくても定期的な体のメンテナンスとして利用されていることが多いのです。日本の場合は予防医学というのがあまりメジャーではありませんので、肩こりがひどくて耐えられなくなってから、腰を痛めてから通おうと考える人がまだまだ多いです。

痛みがでていないと人は健康というものがどういったものか気づいていない人も多いです。メンテナンスをしようという意識の薄い人はとくに何もしていない人が多いでしょう。しかし、健康な状態の時にメンテナンスをしておくことが健康で元気な体作りには一番大事であるといえます。健康な状態でさらにメンテナンスをしておくことで、常に元気な体を維持することができます。そうすれば、不健康な状態から健康な状態に持っていこうとしている人よりは若々しく活動することができるわけですよね。

そういったメンテナンスの一つにカイロプラティックはお勧めです。正しく骨が動くようにすることできちんと筋肉も動き、若々しく活動することができるでしょう。

骨と筋肉の関係

骨を想像してくださいといわれると、理科室に会った骨の模型を想像する人も多いのではないでしょうか?あの模型をみていると骨は骨だけでああいう配置を維持しているように思ってしまいますが、実は骨を支えているのはたくさんの筋肉などです。理科室に合った模型はよくよくみてみるとワイヤーなどでつながれていますよね。

ということは骨が正しい位置にないというのは、一つは悪い姿勢になっているというのもありますし、なかなか整体やカイロプラクティックにいっても治りにくい場合は、筋肉がその状態で固定しているという場合もあります。筋肉というのは大事なんですよね。整体やカイロプラクティックにいって骨が常に正しい位置で動くようになってきたら、きちんと正しい場所に筋肉をつけてあげることで、常に姿勢がキープできるようになってきます。

筋肉も正しい位置につけることが重要ですので正しい姿勢で筋肉をつけることが大切です。ですので自分の判断だけでやるのではなく、専門家に聞きながら筋肉トレーニングをするほうが、今後腰痛や肩こりの予防につながるといえるでしょう。きちんと筋肉をつけて、痛みを予防することができれば時々のメンテナンスだけでよくなることでしょう。

O脚について

足の隙間があいていると鏡を見たときなどにやっぱり気になりますよね。意外とO脚を気にしている人っていうのは多いようです。O脚には足首や骨盤などが影響している場合が多いようです。ただO脚というのはひざから上の骨と下の骨の角度がある一定より少ない数字の場合にO脚と定義されているようです。そしてその状態になっている人は意外とすくないそうですよ。

同じように足の隙間が開いている場合でも、原因が骨盤が前に倒れているだけという人もいるようです。同じようにあしの隙間があいていて気になる場合でも原因が違うということがあるわけです。ですので、自分はO脚だからということを気にして、O脚が治る!みたいな本を読むよりは、一度カイロプラクティックで姿勢などをみてもらうことで、自分のO脚である本当の原因がわかり、早く目指している足に近づくことが可能です。

やはりどのような分野でも専門家に聞くのが一番です。そのままにしておくとだんだんその状態で固定されてしまうので、カイロプラクティックに通っても、改善するのが遅くなってしまう場合があります。風邪などと一緒で、ちょっと違和感を感じた時に手を打つだけでひどくならなかったりしますよね。ぜひO脚気になる人はカイロプラクティックにいってみてはいかがでしょうか。