整体・カイロなどによる事故

整体やカイロプラティックは国家資格ではないため誰でもなることができます。ですので人によって技術に大きく開きがあるといえます。国民生活センターには整体やカイロプラティックを受けたことが原因と思われる事例での相談が年々増えてきているようです。医療行為ではなく医療類似行為であるにも関わらず、きちんとした資格が整備されていないことも大きいとはおもわれます。

特に手技によって体に大きな力をかけます。そのため、力の入れるところを少し間違うだけで、骨折をしてしまったり、何か持病などがある場合はそれが悪化することもあり得るでしょう。何か病院に通うわなくてはならないような持病などがある場合は整体やカイロプラティックに行く前に医師に相談をしたほうがよいでしょう。また肩や腰に痛みなどがある場合も病院できちんと見てもらって、異常がなく整体やカイロプラティックを受診したほうが安全だといえます。また施術中に違和感を感じたら必ず申告するようにしましょう。そして違和感がつづくようであればすぐに病院へいくようにしてください。

また治療院選びも重要です。どういった資格を持っているのか、その資格はどれくらい勉強してとるのかということは調べたほうがいいでしょう。

コメントは受け付けていません。