整体とカイロプラティックの違い

最近は整体、カイロプラティックと、体の疲れや痛みを解消する目的としたお店がたくさんありますね。クーポン雑誌にはたくさんの店舗のお得なクーポンがありますし、街を歩けばチラシもたくさんもらいます。

では実際どう違うのでしょうか。どちらも日本においては無認可療手技療法という点は同じです。そして筋肉をほぐすマッサージとは違い、どちらも体のバランスを整えるということを目的としています。

違う点は一般的に整体は、症状のある箇所に関係するところに刺激を与えるという施術方法です。つぼ、経絡に刺激をあたえることで、筋肉の硬直やハリ、凝りを改善して、最終的に体のバランスをとっていきます。

カイロプラクティックは骨の歪みによる神経系への負担を施術によって軽減し、神経の働きを正常に戻すことで、体の自然回復力を向上させるます。ですので施術は症状のある箇所を直接刺激するとは限りません。また整体では骨に対する施術を行わないことがおおいですが、カイロプラクティックは骨の歪みを治すことが目的ですので脊椎への施術が行われることもあります。

どちらもマッサージとは違い、一時的に治すものではなく、時間をかけて治すものですので定期的に施術を受けることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>