何故整体やカイロに行く必要があるのか。

整体やカイロプラティックに行くことがなぜすすめられているのでしょうか。整体やカイロプラティックは本来痛くなってから行くものではなく、病気を起こりにくくしたり、体の良い状態をキープするために行く予防医療とされています。そのため予防医療という概念があまり普及していない日本では保険診療を受けることができません。

日常生活のちょっとした癖によって体はどんどん歪んでいきます。体がゆがむことで起きる弊害としては代謝が落ちることもあります。ダイエットをいくら頑張っていても効果がでないこともあるわけです。自分の体の歪みを簡単にチェックする方法を2つご紹介しましょう。

一つ目は片足立ちしてみることです。片足ずつ10秒ずつ制止することができるかをチェックしてみましょう。体がゆがんでいるとどちらかの足ですぐにぐらぐらしてしまうことでしょう。2つ目は仰向けに寝たときにつま先がきちんと天井をむいていますか?つま先が左右に向かってしまっている場合や、足の先がぴーんと伸びている状態である人は、歪んでいる可能性が大きいです。痛みが今なくても、今後痛みが出てくる可能性もありますので、早いうちにカイロプラティックや整体へ行くことをおすすめします。

コメントは受け付けていません。