骨盤の歪みと太ること

一時期骨盤ダイエットなどがはやりましたよね。今も骨盤の位置を正しい位置にしようというテーマの本もたくさんでています。何故骨盤と太ることが関係しているのでしょうか。骨盤がゆがむということは、それによってほかの場所に負担がかかっている場合もあるでしょう。その負担がかかっていることにより、体中にある神経などが圧迫されている場合があります。

特に足が太りやすかったりむくみやすかったりする人は、骨がゆがんでいて神経を圧迫していたりして、きちんとした血液循環が行われないことにより、むくみやすくなっていたりします。そのため、筋肉や、血液循環がうまくいかないと脂肪がたまりやすくなってしまいます。ですので骨盤を正しくし、きちんと体中の骨が正しい位置で正しく機能することによって、体の代謝が上がるということが正しいでしょう。

体の代謝が上がることによって、日常生活において、同じ食事、同じ作業をしていても消費するカロリーが増え、実質的には痩せることになったり、脂肪がたまりやすかった部分が解消されたりすることで足などが細くなるといえます。

骨盤を正しい位置にしておくことはダイエット以外でも、メンタルヘルスの予防にも有効です。

 

コメントは受け付けていません。