姿勢

仕事などをしていて、腰が痛くなったりする場合、初めにやらなければいけないことは作業環境の改善です。作業改善をしなければいくら、整体やカイロ、鍼灸にいったとしてもまた同じ姿勢でその作業を行い続ける限り一向に完治することはないでしょう。

たとえば、椅子の高さがあっていない、パソコンの画面を見るときにどうしても猫背になってしまうなどは自分ですぐに改善することができます。椅子の高さが変えられないのであればパソコンの画面の高さを変えてしまうというのも手でしょう。あとは仕事上立ち仕事の人に良くあるのが、文字などを書くときに作業台にそのまま中腰で書いてしまい腰に負担がかかるというものです。これもできる限り椅子に座って書くなどの対策が必要です。

きちんとした状態で仕事をすることは作業効率が格段にあがりますし、椅子が邪魔だという場合などは折りたたみの椅子でもいいから横に置いておき、文字を書く仕事がある場合にはそれを使うなどちょっとした心がけで体への負担が減ります。

整体やカイロプラティックは治療というよりは予防のための施術です。腰痛などを予防するためにも、普段から作業する姿勢などを気をつけ、それと合わせて整体やカイロを使うことで、体のバランスを整えましょう。

コメントは受け付けていません。