冬の注意点

冬は地域にもよりますがかなり気温が下がります。その為、体が冷えやすく、体の関節などがうまく動きにくくなってしまうことがよくあります。走る前などには常にきちんとしたストレッチが必要といわれていますが、日常生活においても冬は特にストレッチなどを行い体を温めてから活動することが必要でしょう。

特に肩甲骨のストレッチは重要です。肩甲骨は腕などを動かす時に使いますよね。やはり腕というものは日常においても使う機会がとても多いです。電車のつり革をもったり、鞄からなにか取り出したり、ものを移動したりなどの動作の際にきちんと温まった状態でないといつもより体に負担がかかりやすくなってしまいます。肩甲骨が動きにくいままでいると肩こりなどの原因にもなりやすいですし、日頃からストレッチなどを心がけたいですね。

ただし、間違ったストレッチは筋肉などを傷める原因にもなりかねません。必ず整体やカイロプラティックなどで自分の体の状況を見てもらったうえで、どこのストレッチをすればいいのかを確認し、正しいストレッチ方法を習得する必要があります。整体やカイロプラティックでもストレッチに関した知識を持った先生も多くいますので一度きいてみるとよいかもしれません。

コメントは受け付けていません。