O脚について

足の隙間があいていると鏡を見たときなどにやっぱり気になりますよね。意外とO脚を気にしている人っていうのは多いようです。O脚には足首や骨盤などが影響している場合が多いようです。ただO脚というのはひざから上の骨と下の骨の角度がある一定より少ない数字の場合にO脚と定義されているようです。そしてその状態になっている人は意外とすくないそうですよ。

同じように足の隙間が開いている場合でも、原因が骨盤が前に倒れているだけという人もいるようです。同じようにあしの隙間があいていて気になる場合でも原因が違うということがあるわけです。ですので、自分はO脚だからということを気にして、O脚が治る!みたいな本を読むよりは、一度カイロプラクティックで姿勢などをみてもらうことで、自分のO脚である本当の原因がわかり、早く目指している足に近づくことが可能です。

やはりどのような分野でも専門家に聞くのが一番です。そのままにしておくとだんだんその状態で固定されてしまうので、カイロプラクティックに通っても、改善するのが遅くなってしまう場合があります。風邪などと一緒で、ちょっと違和感を感じた時に手を打つだけでひどくならなかったりしますよね。ぜひO脚気になる人はカイロプラクティックにいってみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。