骨と筋肉の関係

骨を想像してくださいといわれると、理科室に会った骨の模型を想像する人も多いのではないでしょうか?あの模型をみていると骨は骨だけでああいう配置を維持しているように思ってしまいますが、実は骨を支えているのはたくさんの筋肉などです。理科室に合った模型はよくよくみてみるとワイヤーなどでつながれていますよね。

ということは骨が正しい位置にないというのは、一つは悪い姿勢になっているというのもありますし、なかなか整体やカイロプラクティックにいっても治りにくい場合は、筋肉がその状態で固定しているという場合もあります。筋肉というのは大事なんですよね。整体やカイロプラクティックにいって骨が常に正しい位置で動くようになってきたら、きちんと正しい場所に筋肉をつけてあげることで、常に姿勢がキープできるようになってきます。

筋肉も正しい位置につけることが重要ですので正しい姿勢で筋肉をつけることが大切です。ですので自分の判断だけでやるのではなく、専門家に聞きながら筋肉トレーニングをするほうが、今後腰痛や肩こりの予防につながるといえるでしょう。きちんと筋肉をつけて、痛みを予防することができれば時々のメンテナンスだけでよくなることでしょう。

コメントは受け付けていません。