整体で長く少しずつ整える。

整体というものはそもそも即効性はありません。そのため初めのうちはこまめに通う必要がありますし、体の痛みがなくなっても定期的に通ったほうがいいとされています。なぜ即効性がないのかというと、体の痛みがでている原因の体の歪みというものは、何か事故などがあって起きたものではなく、長い時間かけて少しずつゆがんだことにより、体に痛みが出てきたものです。そのため体がゆがんだ状態で筋肉で固定をされているので、元の位置に骨だけをもどしたとしても筋肉が今までの位置に戻そうと頑張ってしまいます。

ですので、即効性はないといわれています。そのため定期的に通って、元の位置に少しずつ戻しながら筋肉もその周りに移動させていくことになります。ただこの時に、歪みのもとになっている癖も一緒に直していかないとなかなか元の位置にもどることは難しくなってしまいます。たとえば足を組む癖がある。頬杖をつく癖がある。鞄を持つのは毎回同じ方の肩などどちらかに負担がかかってしまうような癖を続けているとなかなか直すのは難しくなってきますので、整体と一緒に自分の体の癖を直すことも取り入れていきたいですね。効果が出始めると本当に楽になりますので是非整体を利用してみてください。

コメントは受け付けていません。