カイロプラティック施術後の注意

カイロプラティックの施術を受けるにあたって、施術後の注意点があります。通常施術するカイロプラクターから説明があるとおもいますので、逆に説明せずに施術するようなカイロプラクターであれば注意したほうが良いと思われます。

カイロプラティック施術後は通常血流がよくなります。そのためお酒を飲むと、いつもより早く酔いが回ることがあります。同じ量のんでいても泥酔してしまうことがあるので、できる限り飲まないようにしましょう。万が一飲む場合はいつもよりペースをおとして、体調がおかしくなるようでしたらすぐに飲むのをやめましょう。また同様の理由でお風呂も湯船につからないようにと言われます。こちらも血流がよくなっている状態で体を温めることによって、のぼせてしまったり、悪影響が出る場合があるからです。できるだけシャワーですませるようにしましょう。

また、せっかく骨の位置を治しても、すぐに歪ませるような態勢をとってしまうとすぐ悪化してしまいます。たとえば頬杖をつく、足を組むなどすぐには癖はなおらないかもしれませんが、足を組んでいることに気づいたら直すなどし、正しい姿勢でいることが重要です。寝る体制も仰向けに寝ることが必要です。こちらは施術を重ねることで症状がよくなると自然に足を組まなくなったり仰向けに寝ることができるようになりますので少しの間気を付けるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>