整体の種類

整体といっても色々な種類があります、また一つの技術だけではなく、様々な技法を取り入れて施術いている整体師も多いです。いくつかご紹介すると、野口整体、操体法、姿勢保健均整法、接骨、中国整体、タイ古式マッサージなどなどたくさんの種類があります。そのうち日本で生まれたものは、野口整体、操体法、姿勢保健均整法、接骨です。

野口整体は、日本でおそらく初めて作られた体系的な整体理論と治療であるといわれています。あまり聞くことはないですが施術者によっては野口整体をベースとし、ほかの手わざ療法もとりいれている場合があるようです。

一番よく聞くのは接骨でしょうか。街で接骨院を見かける方も多いでしょう。接骨院は外傷がある場合に適しているので、捻挫や骨折、脱臼や肉離れなどの処置の際に利用するのがいいでしょう。最近では腰痛や肩こりの慢性疾患にたいして、電気療法やマッサージなどで筋肉の調整をしている接骨院もあります。外傷がある場合はきちんとした方法をとれば保険診療も可能ですので金額を気にせず治療をうけることができます。そのほか姿勢保険均整法は、東洋と西洋のさまざまな手技両方を応用するものですし、操体法はあまり力がない女性の整体師でもできる無痛バランス整体です。

また、最近では会社や施設に出張する出張整体といういかにも現代的なサービスもあるみたいですね。会議室等で10分1千円~整体や鍼灸を行うみたいです。

コメントは受け付けていません。