何故ゆがむのか

何か、大きな事故にあったわけでもなく、どうして骨は歪むのでしょうか。それはもともと人間の祖先が4足歩行であったことに関係しています。4足歩行から進化を遂げ、人間は2足歩行になりました。しかしこの2足歩行というものは2本の足にすべての力がかかるわけですから下半身にかなり負担をかけています。その為何も原因になるようなことをしていなくても日々の負荷によってゆがむことがあるわけです。

そのほかの原因としては、日常生活の癖です。人間はついつい楽な姿勢でいようとしてしまいます。たとえば、足を組んでしまったり、頬杖をついてしまったりというのが多いでしょうか。そのほかにも、ソファによってはゆったり体が沈むものになっていたりして、そういったものに座っているだけでも通常の形とは違った形でいることになっているでしょう。また寝具も重要です。首を高く上げるような枕をつかっていると、生理弯曲と違う方向に首が曲がったまま寝ることになってしまい、それが続くと首に大きな負担をかけることになります。

日常生活の癖は自分で治すように心がけないと、せっかく整体やカイロプラティックでもとに戻してもすぐに、また悪いほうに戻ってしまう原因にもなりますので気をつけたいですね。

コメントは受け付けていません。