整体やカイロのイメージ

整体やカイロプラティックに悪いイメージを持っている人はとても多いです。それは整体やカイロプラティックが、国家資格ではなく民間の認定資格であることも大いに関係しています。民間の認定資格であり、医師ではありません。そのため、資格のあるなしにかかわらず、カイロプラティックをやりたい、整体をやりたいと思えば、看板を掲げることができてしまいます。その為技術もないのにお金を稼ぐことだけを目的にした人たちも一部いるのは事実です。そういったところに通うことで、効果がなかったり、症状が悪化したりすることもあります。それが悪い噂につながってしまうわけです。

ですので今整体では柔道整復師の資格をもっていたり、カイロプラティックでは海外の大学できちんと学んだことをアピールしているところが多くなっています。特にカイロプラティックのほうが、WHOの基準や、どういった経歴でカイロの勉強をしてきたかをアピールしている院がおおいですね。ホームページを見るだけですぐにわかります。海外のカイロプラティックが国家資格として認められている国で資格をとって、日本で開業しているひとが今は増えています。そういった院を選ぶことで安心して施術をうけたいものですね。またそういった院がこれから増えることを祈るばかりです。

コメントは受け付けていません。