何故資格もない人が開業するのか

カイロプラティックや整体では、国家資格が必要ないため、誰でも開業できてしまいます。最低限の認定資格をとって開業する人がほとんどですし、整体では柔道整復師の資格などを取得し、カイロプラティックは海外のカイロプラティックが国家資格として認められている国で勉強し試験を受けている人も多くいます。

しかし、誰でも開業できてしまうため、中には全く資格を持たず、少し知識を得ただけで開業しているひとがいないとは言い切れません。そしてそうした院に行ってしまい、施術中の事故や、まったく効果がなかったことで、整体やカイロプラティックのイメージが悪くなることもあります。何故そういった人がでてくるかというと、もちろん保険適用外ですので、自分の好きな価格で施術をすることができます。そして整体やカイロプラティックという看板を掲げるだけで来る人がいるからです。来院する人はあまり整体やカイロプラティックの知識のない人ですので、自分の施術がうまいか下手かはわかりません。それで毎日来院する人がいれば儲かるというのもあるのではないでしょうか。

私たちの安全のためにも、きちんと勉強し、資格を取って施術をしている人のためにも、無資格の人たちがいなくなることを願うばかりです。

コメントは受け付けていません。